地域医療ビジョンへの対応に向けて

「地域医療ビジョンに向けて…
リーズンホワイが解決できること。

地域医療ビジョン…病院経営にとって「なに」が怖いのか?

2025 年に向けての医療需要や目指すべき医療提供体制を実現するために、
各都道府県主導で施策が定められる「地域医療ビジョン」がいよいよ具体化しつつあります。
ここで定められる内容は、必ずしも病院経営にとって有利に働くものではなく、
もしも医療機関が都道府県の要請や勧告に従わない場合、
各種補助金の交付対象や福祉医療機構の融資対象からの除外をはじめ、
地域医療支援病院・特定機能病院の不承認・承認の取消しなど、
経営上厳しい処置が課せられることになっています。

そこで…医療機関はいま「なに」をすべきか?

このような動きの中で、貴院が確固たる地位を確保するためには、
貴院の方向性に関して下記3つのコンセンサス(合意)を得ることが
重要になると思われます。

(1) 将来的な経営方針に対する「院内でのコンセンサス」
(2) 機能分担をスムーズに行うための「病院間でのコンセンサス」
(3) 貴院の役割の合理性を知らしめる「都道府県とのコンセンサス」

そのためには…

的確な分析に基づいた、
誰もが納得のできる「データ(=事実)」を
整理しておくことが大切です。

だからこそ…リーズンホワイが提案する2つのサービス

1

リーズンホワイ・ストラテジー・ライセンスのご提供

リーズンホワイ・ストラテジーは、地域医療ビジョンのための分析項目が網羅されたWEBサービスです。
専用ハードウェアの導入を必要とせず、インターネットへアクセスできる環境があれば、いつでも利用することができます。
またお申し込みいただいた法人様は、弊社(東京都港区)で行う勉強会や交流会にご参加いただけます。

2

分析担当者への教育・研修プログラムのご提供

教育プログラムは、専門のアドバイザーが月に1から2度貴院にお伺いして、ストラテジーの使用方法をはじめ、分析のノウハウ、医師や役所とのコミュニケーションの図り方などについて研修するサービスです。

リーズンホワイ・ストラテジーが
選ばれる理由

地域医療ビジョンで分析すべき内容が網羅されている!

● 疾病別の将来の患者数予測
● 自院の強みはなにか?
● そのエリアで不足している医療はなにか?…など、

都道府県が地域医療ビジョンにおいて分析する内容が網羅されています。

 

地域医療ビジョンに向けて成し遂げてきた実績!

これまで約50 の医療機関に導入され、
院内のコンセンサス、病院間でのコンセンサスの獲得に
寄与してきた実績とともに、公式・非公式を含め、
厚生労働省幹部や都道府県担当者との勉強会の実績があります。

ReasonWhy ストラテジーとは?

↑ページの先頭へ戻る

リーズンホワイ・ストラテジーについてのお問い合わせはこちらまで。