がんを知る、自分らしく生きる! オンライン市民公開講座 無料開催

男の急所 前立腺がんにせまる! 開催日時 2020年8月22日(土)14:00〜15:00 東海大学医学部外科学系泌尿器科学准教授 小路直 医師

日程:2020年8月22日(土)
時間:14:00~15:00
会場:オンライン(ZOOM)
費用:無料


概要

前立腺がんは、近年急増しており、男性のがんのうち一年間に診断されることが2番目に多い癌です。
前立腺は、排尿や性機能に密接にかかわる臓器であり、早期発見・治療が重要です。
前立腺がんの専門医師が、わかりやく解説させていただきます。
講演の後に質疑応答がございます。事前にいただいたご質問にもお答えしますので、お申し込み時にご記入ください。

費用

無料

参加方法

ご自宅からZOOMにアクセスしていただきご参加となります。
※ZOOMへの接続方法は、お申込みを確認しましたら、別途ご案内いたします。

参加対象

前立腺がんの治療にお悩みをお持ちの方であればどなたでもご参加頂けます。ご本人、ご家族やご友人等、ふるってご参加ください。

前立腺がんに関するお悩みの例
アイコン
ダヴィンチ手術で前立腺全摘し8ヶ月経っていますが、未だ尿もれが1日に300〜400ccと続いています。
また勃起神経を手術では温存してもらいましたが3割程度しか勃起しません。
今の尿もれや勃起不全がいつ頃まで続くのか、少しでも改善されるような対処方法があれば知りたいです。
アイコン
毎年PSA値を測定し今年は7.51(昨年4.36)まで上昇しました。前立腺生検で前立腺がんと診断され、グリソンスコア8。
主治医からはダヴィンチで前立腺全摘の手術を提案されましたが、体への負担や侵襲が大きくない治療法を望んでいます。
放射線治療や重粒子線などの治療を受ける場合、手術と比較したメリット・デメリットを教えてほしいです。
アイコン
1年間のホルモン療法後に前立腺がんに対して放射線治療をしました。今は経過観察で適宜検査を受けています。
先日の検査でPSA値2.1でした。再発の可能性があり今後の治療について考えています。
放射線治療後の再発にHIFUで治療ができる場合があるとネットで調べたのですが、どうでしょうか?

登壇医師プロフィール

小路 直(しょうじ すなお)
東海大学医学部 外科学系泌尿器科学 准教授
専門分野
泌尿器悪性腫瘍、前立腺肥大症
専門医・認定医
日本泌尿器科学会専門医・指導医、日本泌尿器内視鏡学会腹腔鏡認定医、日本内視鏡外科学会技術認定医(泌尿器腹腔鏡)、 日本がん治療認定医機構がん治療認定医、ダビンチロボットサージカルシステムXi Certificate.
メディア出演歴
・NHK・BSスーパープレミアム「がんを生きる新常識」
・BS朝日「命を救う!スゴ腕ドクター」
・日刊ゲンダイヘルスケア
・夕刊フジ『ブラックジャックを探せ!』
・週刊文春『人間力のある医師』
・ワールドビジネスサテライト(テレビ東京) 癌と生きる新常識(BS NHK)
・夕方サテライトなど

お申し込みフォーム

主催・問い合わせ先:リーズンホワイ株式会社
→お問い合わせ